<< 展示のお知らせ【三商大写真展東京展・神戸展】 | main | 六甲祭 >>

本日より芦屋写真展開催です!

こんにちは◎

9月末までの長い夏休みも終わり、 秋の訪れとともに寂しさと、そしてまた毎週部会で部員たちと会える楽しさとが複雑に交錯していました。1日はそんな初部会でしたが、その後は飲み会で皆さん元気に盛り上がってました。


さて夏休み明け早速ですが、本日より写真展があります!
芦屋写真展という芦屋市立美術館で開催の写真展に、部員7名が出展しています。




普段は他大の写真部との合同展ばかりですが、今回は一般の方との展示です。
しかもギャラリーではなく広い美術館!とても良い環境です。

各線の芦屋駅からは少々遠いですが、アクセスはこちらをご覧ください。
http://ashiya-museum.jp/access

みなさんのご来場お待ちしております!

----------------------------芦屋写真展-----------------------------

 場所:芦屋市立美術博物館
     第1展示室、第2展示室、エントランスホール

開催日:2012年10月6日 〜2012年10月21日
休館日:月曜日(ただし10月8日は開館、翌9日は閉館)

開催趣旨:昭和の始め、芦屋ではニューヨークとパリで9年間にわたり写真家として活躍し帰国した中山岩太や、上海帰りのハナヤ勘兵衛等により「芦屋カメラクラブ」が創設されました。「總ての作家に 敬意を拂ふ 然し我々は 新しき美の創作 新しき美の發見 を目的とす」と宣言し、新たな写真表現を追求していったこの動きは、新興写真運動が興る一端となりました。これを背景に芦屋の地では写真を愛する人々が集い、写真家人口が増え続けています。
この度、「芦屋写真展」と題して、芦屋市内のカメラクラブを中心に発足された芦屋写真協会に所属する会員とともに、関西学院大学、甲南女子大学、甲南大学、神戸大学の写真部や宝塚大学造形芸術学部の学生の作品、約300点を一堂に展示します。本展が新たな作品発表の場となり、芸術写真の技術向上や交流の場として更なる絆の広がりになるようにと願っております。
同時開催として、当館所蔵作品の中から「芦屋カメラクラブ」のメンバーであった、ハナヤ勘兵衛、紅谷吉之助、高麗清治、松原重三の作品をご紹介します。

開館時間:午前10時−午後5時(入館は午後4時30分まで)
※10月21日(日)の最終日は午後4時まで(最終日入館は午後3時30分まで

http://ashiya-museum.jp/exhibition/exhibition_new/3384.html

--------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

  • 2017.04.19 Wednesday
  • -
  • 10:50
  • -
  • -

コメント
はじめまして。HPのお問い合わせのところでメールを送ったので、見ていていただければと思います><お願いします。
  • 大野
  • 2012/11/08 2:53 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
links
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links